風のゆくえ風のゆくえ ~ バリ島の風 湘南の風 ~

ワルン バビ・グリン warung babi guling

Jl.ムラスティ(Jl.Melasti)のパサール・スニ(Pasar Seni)内にあるバビ・グリン屋さん。
Jl.パンタイクタという通りがプルマンホテルの角を曲がったところからムラスティ通りへと名前を変えます。ちなみにパサール・スニは2か所ありますが、海に近い方のパサールです。歩いて行かれる方はお間違えなく。

後で通りかかったら、道路にも看板が建てられてました。

Information
【名称】 Warung Babi Guling
【site】 なし
【場所】 Jl.Melasti No.74, Legian, Kuta 地図はこちら⇒Map
【電話】 TEL:763480
【営業】 OPEN:9時~17時 無休
【link】 クチコミはこちら⇒Legian
     Blog*風のゆくえ*ワルン・バビグリン
ツイートツイートする

Warung Babi Guling(ワルン バビ グリン) / レギャン

2008年9月14日
3日目
レギャン/バリ島



歩いてバビグリンを食べに行く。散歩がてら…と思ったのだが、パンタイクタ通りって何にもなくて暑いだけだ。そして結構遠い。何台ものタクシーが声を掛けてくるが、タクシーに乗るにはもう遅い。暑いよー。
 

THE LEGIAN NIRWANA

なにやら工事中。随分大きい建物だ。敷地も広そう。
 

THE LEGIAN NIRWANA

ちょうどパンタイクタ通りからムラスティ通りへの曲がり角。かなり大きなリゾートホテルができるらしい。ビーチ前でレギャンの街にも近いので立地はよい。この辺りは場所はいいのに閑散としてるので、少しは賑わうかも。賑わうのはうれしいのだけど、夜は静かなほうがいい。ポピーズレーンの奥に宿をとっていても、朝はバイクの音がうるさくて目が覚めてしまうというのに。今回はクラブの音がうるさくて眠れない。ま、クタに静かさを求めるのがいけないのだろうけど。
The Legian Nirwana Bali
 
ワルン バビグリンはムラスティ通りの市場の中にある。この市場、案外広くて見つけるのに一苦労。市場のお店の人が「バビグリン?」と声を掛けてくれて、指さしで教えてくれた。
 

Warung Babi Guling

もう昼はとっくに過ぎた頃に行ったので、皮もなくてちょっと期待はずれ。でも豚の脂部分は甘くて美味しかった。上にのってる白いのは何を揚げたものなんだろう?サクサクで美味しい。もっと早い時間に行くと色んな種類がのってるのかもしれない。
 

Warung Babi Guling


Warung Babi Guling
Jl.Melasti No.74, Legian, Kuta
TEL:763480
OPEN:9時~17時 無休

地図はこちら⇒Map
クチコミはこちら⇒Legian

ツイートツイートする

クタビーチの朝と「Pak Malenパッ・マレン」

2009年9月27日
2日目
スミニャック/バリ島


クタビーチ クタビーチ

サーフボードを何枚も頭に載せて運ぶビーチボーイ、
砂浜のチャナン(お供え物)、どちらもクタビーチ名物です。
朝から結構人が多い。
人は多いけど静かで、ホウキの音だけが聞こえてきて、海は濃い青で、気持ちいい朝。
コソンが海へ行ったので、私はマタハリデパートをウロウロ。

昼食はバビグリンを食べようと、スミニャックまでタクシーに乗ったら、運転手のおじさんに5万だと言われた。スミニャックまでなんて3万もしないのに、倍もふっかけやがって~!しかしなかなか面白いおじさんだったので5万も出してあげることにしてしまう。ぼられたくない日本人のみなさん、「日本人は金を出す」という悪い前例を作ってしまいました。ごめんなさいませ。

バビグリンを食べたのはこちら「Pak Malen」です。
お店に入ると店員の女の子がしきりに何か聞いてくるのだがさっぱりわからない。
「バビグリン2つ」と言ってみるが、
「それはわかってるのよ、○○○(イビサと聞こえる)にする?」と女の子は聞く(予想)。
「○○○?」
「そうよ、○○○よ。どうする?」(予想)
「???」首をかしげる日本人2名。
バビグリン屋なのだからバビグリンしかないだろう。一体何を聞きたいというのだ。思い当たるのは大盛りなどのサイズの問題?でも大きいでも小さいでも普通でもないらしい。辛いか辛くないか?そんな単語でもない。運悪く他に客がいなくなってしまい、「同じものを」と指さす対象もなくなってしまった。わからないから「うんうん」とうなづいて席に着き、飲み物を注文した。だって何を聞かれたってバビグリン屋なのだからバビグリンが出てくるに決まっているのだ。
バビグリン Pak Malen バビグリン Pak Malen

そうしてやっぱりめでたくバビグリンが登場!んが、しかしおかずが別盛りだった。女の子が聞いていたのはこのことだったのかしら?ローカルが食べているのはみんなご飯におかずをのせるチャンプルスタイルだ。私もチャンプルでよかったのだけど…。観光客にはおかずを別盛りにするというのは欧米人の影響なんでしょうね。日本人はインドネシア人同様『口中調味』する人種ですので、ナシ・チャンプル大歓迎です。「どうぞおかまいなく」と言いたい。翻訳機で調べてみたら日本語の別々をインドネシア語で「Terpisah」というらしい。分割は「pisah」。イビサと聞こえたのはこれかしら?

ラワールがめちゃウマだった。じゅわっとうまみがあふれてくる。でもあとからじわじわと辛くなってくる。皮はパリパリ、ベーコンはちょっと固くて脂っぽかったな。ふたりで5万6千ルピアだった(テ・ボトル2本含む)。

そういえば、すぐそばにあったBarocco…閉店してました。


より大きな地図で 風のゆくえバリ島マップ/南部 を表示

さらさらゆくよから記事を移動しました。

ツイートツイートする

HANDAYANI ハンダヤニでバビグリン

さて、たった2泊(しかも初日は到着日で日付変わってたし)のサヌールを立ち、クタへ移動です。
車はバリクツアーズさんの4時間カーチャーターをお願いしました。
あちこち連れて行ってもらいながらクタへ移動しようという魂胆です。

まず向かったのはバビグリン屋さんのハンダヤニ(HANDAYANI)。
サヌールからほど近いトパティという村にあります。
バリクツアーズのドライバー・ニョマンさんを誘って3人でお食事。
ネットでは評判のよいハンダヤニですが、いかがでしょう?
一番上に乗ってる見た目カニみそな物体とご飯を絡めてひとくちはぐはぐ…。
!; ̄ロ ̄)!!っ!!!っ)゚0゚(ひーーーーーーっ!!!辛っっっ!
辛いだけで味も旨味もなし。辛くて舌が麻痺しちゃったのかしら?
罰ゲームか拷問かって言うほどの辛さ。
久しぶりのバビグリンで浮かれていたので「うまいうまい」と言いつつ食べたけれど、完食はできず。
無駄に汗だけかいてお会計してみれば、Rp10万。って3で割りきれないし。
残念なランチでした。

ニョマンさんはギャニャールの出身だそう。
バビグリンはギャニャールのセンゴール(夜市)で食べるのが一番うまいとか。
バビグリンはこんなものじゃない。本当はもっともっと美味しいんだ。
是非ギャニャールのバビグリンを食べてもらいたいと力説していました。
ギャニャールはバビグリン発祥の地だものね。
看板に「gianyar(ギャニャール)」と書いてあるお店は美味しいお店だと教えてくれました。
バトゥブランのバビグリン屋さん には確か「gianyar」って書いてあったな。
今回の旅行では無理だけど、いつかニョマンさんにギャニャールのパサール・センゴールに連れて行ってもらおう!と新たな野望を抱くさらさとコソンでした。

よしっ!次いってみよー!

ツイートツイートする

Batu Bulanのバビグリン

2008/09/20
9日目
バトゥブラン/バリ島


 

クタからウブドへ移動の途中で寄ってもらったバトゥブランのバビグリン屋さん。
2度目のこの日はおかずとご飯が別盛だった。
三枚肉揚げたのがサクサクでおいしい♪ 肉もジューシー。
ラワールも美味しかったけど、結構辛くて舌がピリピリした。
がんばって食べていたけど、辛さに耐えられずにとうとう残してしまった。
もったいなかったな。
二人でRp5万6千。

ツイートツイートする

バトゥ・ブランのバビ・グリン

2007/09/30
バトゥ・ブラン/バリ島



ウブドからクタへ戻る途中でバビ・グリン屋さんに寄ってもらいました。Batubulan(バトゥ・ブラン)という村だそうです。子豚の丸焼きのこんな写真…きらいだったらごめんなさい。中国人の女の子が5~6人で食事してました。私たちみたいにガイドに連れられてくるツーリストも多いそうです。
こちらのバビ・グリンはスープ付き。シャキシャキした食感の野菜入りスープ。(何が入っているのか聞き忘れた。)バビ・グリンはちょっと辛かった。でもイブ・マンクーのナシ・アヤムに比べたらマイルドなのです。飴色に焼きあがった皮もパリパリで美味しい。(皮好きなもので…)イブ・オカよりも量が少なめでペロッと食べきっちゃいます。

ツイートツイートする
Recommend

デトックス・ヨガが満喫できるバリ島ツアー


゜:*★バリ島のオプショナルツアー予約Alan4.net★*:°


旅の指さし会話帳を国名で探す
食べる指さし会話帳
iPodでとにかく使えるシリーズ


旅の指さし会話帳 指さしペン「2インドネシア」セット
ペンでさすとネイティブスピーカーの音声で代わりにしゃべる『指さしペン』



旅の思い出はフォトブックに♪
オリジナルフォトアルバム



海外146ヶ国WiFi定額
手数料不要で最安値!
1日500円~
24Hサポート、4ヶ国語対応はこちら




癒しのガムランボール
マンゴスチン型特大サイズもおススメ。



天然香水‐フランジパニ、チュンパカ、ジャスミンなど



アラム センポールの練り香水



バリコスメ
ブルー ストーン、ウタマ スパイスなどバリ島のコスメ♪



大人気ムスティカラトゥ
ホワイトローズウォーターやマスカールなど。



マルタティラール社の大人気シリーズ「サリアユ」



アラムセンポールのサシェ



ヨガウエア&ヨガグッズ



アイランドミスティック ソープ



ジャムウ



幸せを呼ぶ ガムランボール(ドリームボール)



ムスティカラトゥのジャムウ ダイエット茶のスリミングティー



セルライト対策用のダイエット系ジェル ムスティカラトゥ・スリミングジェル



バリ島絵画