風のゆくえ風のゆくえ ~ バリ島の風 湘南の風 ~

DULANGデュラン / クタスクエア

クタスクエアの中心にあるカフェ・レストラン。
オープンカフェですが、ドライミストが噴出していてとっても涼しいです。中の方はエアコンが効いてます。
マタハリやサーフショップの立ち並ぶ中にあるので買い物途中の休憩にも便利です。
インドネシアンフードからチャイニーズ、ヨーロピアンまでメニューが豊富なので、好みの異なるグループや家族連れにもおすすめ。いつも賑わっていて食事時は満席なことも。
何を食べても美味しいですが、おすすめはナシチャンプルやアヤム・ゴレン、スプ・ブントゥッなどのインドネシアン。ローカルのお店では心配だと感じている方でも安心して美味しく召し上がれます。
 
 
 

 

Information
【名称】 Kafe Dulang
【site】 なし
【場所】 Kuta Square Block C 20-22, Kuta Bali
      地図はこちら⇒Map
【電話】 0361-753389
【営業】 08:00~22:30
ツイートツイートする

cafe AngKaSa Kuta カフェ アンカサ クタ支店

コーヒーが美味しいウブドの人気店「cafe angkasa」のクタ支店ができました。
こちらのアイスコーヒーの氷はコーヒーを凍らせたものなんです。氷が解けて来ても薄まらないの。(アイスティの氷は紅茶でできているらしい。)
カスタードプリンはクラシックなスタイルで玉子の味がしっかりして、カラメルの苦味と甘みのコントラストも絶妙です。
自家焙煎のコーヒー豆も販売中。コピ・ルアックも置いてありました。最近は土産物屋やスーパーでも売っているコピ・ルアックですが質は?です。アンカサ自家焙煎のコピ・ルアックなら安心して買えます。お土産に買うならここが一番!



Information
【名称】 cafe AngKaSa travellers lounge & cafe Kuta支店
【場所】 Pertokoan Suci Arcade No.2,3,4 Jl.Pantai Kuta
     地図はこちら⇒Map
【電話】 (0361)759 671
【営業】 8:00~23:00(ニュピを除いて年中無休)
ツイートツイートする

MAMA’S German Restaurant ママス ジャーマン レストラン

クタにあるジャーマンレストラン。
生ビンタンを飲めます。
グリル チキンやポークナックル、自家製ソーセージが自慢。
24時間営業なので、夜遅くにバリ島に着いた日や、2軒目3軒目にもおすすめ。
 
 


Information
【名称】 MAMA’S German Restaurant
【場所】 Jalan Legian, Kuta, Bali 地図はこちら⇒Map
【電話】 (0361) 761151
【営業】 24時間営業
ツイートツイートする

beachwalk, Kuta-Bali

今年1月にバリ島を訪れた時に工事中だったこちらの建物。
Beachwalk, Kuta-Bali」というショッピングモールで、7月頃オープンしたようです。
シェラトンホテルもできるようですが、まだオープンしてません。

1万人も雇用するって噂だから、相当大きな施設なんでしょうね。

いつもお世話になっているBALI HOTEL BOOKのAYAKOさんが「バリ島徒然草」に記事を書いてらっしゃいます。→Beach Walk Kuta Bali – 新ショッピング・モール

滞在ホテルの近くなので、1回位は行くかも。

Beachwalk, Kuta-Bali
Jl. Pantai Kuta
Badung Bali
Phone: +62 361 8464 888
Fax: +62 361 8465 000
地図はこちら⇒Map
クチコミはこちら⇒Kuta

ツイートツイートする

バリ・インダー Bali Indah / クタ

2008/09/16
3日目
クタ/バリ島



クタに着いたとき、車の中から発見した店。
店先で何かを焼いていて美味しそうに煙が上がっていたのだ。

間口に比べて、びっくりするくらい店内は広かった。
ドメスティックの団体さん利用が多いのかな?
ビニールが貼られた座面や背もたれのスチール製のイスがデパートの食堂を思わせる。
子供の頃、オムライスやお子様ランチを食べた懐かしい時代…あんな感じ。
途中で年配の日本人グループがやってきて、ますます「デパートの大食堂」な雰囲気になった。


マンゴーのサンバル和えの様なものが出てきた。
辛いけど甘い…不思議味。
 


*アヤムゴレン
周りはパリパリ、中はジューシーな「お手本」みたいな美味しいアヤムゴレンだった。ほんのり甘い香りがする。揚げ油はココナッツオイルか、バターが入っているのかもしれない。
 


*サテ・アヤム
これもやわらかくてジューシー。
タレも甘すぎないところが私好みだった。
 


*ナシゴレン
チャーハン味でバリらしさはないけれど美味しかった。パラパラに炒められてて好きな味。
 


*チュミチュミ・ゴレン
注文すると、アオリイカを見せてくれた。「これでいいですか?」ってな感じ。
胴体だけで30センチ以上ありそうな大きなアオリでびっくりしたが「うんうん」と言ってしまう。
炒め物だと思っていたら、衣つきの揚げ物だった。
想像とは違ったけれど、衣サクサク、イカは柔らかくて美味しい♪
でも食べきれない。残りはブンクスしました。

この夜、コソンは腹を壊して何度もトイレに起きていた。
チュミゴレンにやられたのだ。
なぜなら、この人は残りのチュミゴレンも全部食べたからだ。
私は出なくて困っているというのに。
前日の夜、アローゼン(下剤)を2包飲んだけど、ちょっとしか出なかった。
コソンのを少し分けて欲しい。

「今日はレートが急によくなって、89.50でした。
 りーまんぶらざーずの影響でしょーな。」と日記に書いてあった。

地図はこちら⇒Map
クチコミはこちら⇒Kuta

ツイートツイートする

bali1994 ひとり旅

正確には、友達と一緒にバリ入りして、
友達だけ先に帰った後、私はひとりで2日を過ごしました。

ガイドを頼んでバリ島北部へ。
ウルン・ダヌン・ブラタン寺院Pura Ulun Danu Bratan、
ギッギッの滝Gitgit Waterfall、ロビナビーチLovina Beach、 
バンジャール温泉Air Panas Banjarに立ち寄りました。

翌日は朝早く歩いてPoppies Restaurantへ。
昼間も夜も物売りで溢れていた道路も、早朝には全くいない。
(現在は路上での物売りは禁止されています。)
車も少なかった。
ナシゴレンを食べたかったのに、アメリカン・ブレックファストしかなかった。
本を読みながらゆっくり食べる。

帰り道、ダンキンドーナツ(今は閉店してます)でコーヒーを頼んだら
店員のお姉さん3人が、口をそろえて「with milk!!!」と言った。
ミルクをつけると少し高いのだ。粉ミルクだけど。
後ろの席で欧米人のおじさん2人の会話の中に「lady boy」という言葉が聞こえてきた。
むむっ?
しばらくしたら、長髪の人物が入ってきて後ろのおじさんと合流。
この長髪の人物がレディーボーイなんだろうか?
見た目はどちらかというと男子…でも中性的。
聞く訳にもいかないし、謎は謎のまま。

ホテルへ帰って水着に着替え、プールサイドでまったり。
ランチはサテを食べる。
ピーナツソース、甘めなのにご飯に合うよね。

着替えてパッキングして、レセプションに荷物を預けたら、
ビーチに夕焼けを見に行く。

満面の笑顔で弓と矢を差し出すおじさん、
こちらも満面の笑みで「ノーサンキュー」と言った途端、
むっとした表情にがらりと変えて行ってしまった。
みちゅあみのおばさんは「ジャケット取り換える~」とカーディガンを引っ張る。
取り換えないよ。

最終日の夕焼けは、空も海も真っ赤に染まって最高でした。

ツイートツイートする
Recommend

デトックス・ヨガが満喫できるバリ島ツアー


゜:*★バリ島のオプショナルツアー予約Alan4.net★*:°


旅の指さし会話帳を国名で探す
食べる指さし会話帳
iPodでとにかく使えるシリーズ


旅の指さし会話帳 指さしペン「2インドネシア」セット
ペンでさすとネイティブスピーカーの音声で代わりにしゃべる『指さしペン』



旅の思い出はフォトブックに♪
オリジナルフォトアルバム



海外146ヶ国WiFi定額
手数料不要で最安値!
1日500円~
24Hサポート、4ヶ国語対応はこちら




癒しのガムランボール
マンゴスチン型特大サイズもおススメ。



天然香水‐フランジパニ、チュンパカ、ジャスミンなど



アラム センポールの練り香水



バリコスメ
ブルー ストーン、ウタマ スパイスなどバリ島のコスメ♪



大人気ムスティカラトゥ
ホワイトローズウォーターやマスカールなど。



マルタティラール社の大人気シリーズ「サリアユ」



アラムセンポールのサシェ



ヨガウエア&ヨガグッズ



アイランドミスティック ソープ



ジャムウ



幸せを呼ぶ ガムランボール(ドリームボール)



ムスティカラトゥのジャムウ ダイエット茶のスリミングティー



セルライト対策用のダイエット系ジェル ムスティカラトゥ・スリミングジェル



バリ島絵画