風のゆくえ風のゆくえ ~ バリ島の風 湘南の風 ~

クタビーチの朝と「Pak Malenパッ・マレン」

2009年9月27日
2日目
スミニャック/バリ島


クタビーチ クタビーチ

サーフボードを何枚も頭に載せて運ぶビーチボーイ、
砂浜のチャナン(お供え物)、どちらもクタビーチ名物です。
朝から結構人が多い。
人は多いけど静かで、ホウキの音だけが聞こえてきて、海は濃い青で、気持ちいい朝。
コソンが海へ行ったので、私はマタハリデパートをウロウロ。

昼食はバビグリンを食べようと、スミニャックまでタクシーに乗ったら、運転手のおじさんに5万だと言われた。スミニャックまでなんて3万もしないのに、倍もふっかけやがって~!しかしなかなか面白いおじさんだったので5万も出してあげることにしてしまう。ぼられたくない日本人のみなさん、「日本人は金を出す」という悪い前例を作ってしまいました。ごめんなさいませ。

バビグリンを食べたのはこちら「Pak Malen」です。
お店に入ると店員の女の子がしきりに何か聞いてくるのだがさっぱりわからない。
「バビグリン2つ」と言ってみるが、
「それはわかってるのよ、○○○(イビサと聞こえる)にする?」と女の子は聞く(予想)。
「○○○?」
「そうよ、○○○よ。どうする?」(予想)
「???」首をかしげる日本人2名。
バビグリン屋なのだからバビグリンしかないだろう。一体何を聞きたいというのだ。思い当たるのは大盛りなどのサイズの問題?でも大きいでも小さいでも普通でもないらしい。辛いか辛くないか?そんな単語でもない。運悪く他に客がいなくなってしまい、「同じものを」と指さす対象もなくなってしまった。わからないから「うんうん」とうなづいて席に着き、飲み物を注文した。だって何を聞かれたってバビグリン屋なのだからバビグリンが出てくるに決まっているのだ。
バビグリン Pak Malen バビグリン Pak Malen

そうしてやっぱりめでたくバビグリンが登場!んが、しかしおかずが別盛りだった。女の子が聞いていたのはこのことだったのかしら?ローカルが食べているのはみんなご飯におかずをのせるチャンプルスタイルだ。私もチャンプルでよかったのだけど…。観光客にはおかずを別盛りにするというのは欧米人の影響なんでしょうね。日本人はインドネシア人同様『口中調味』する人種ですので、ナシ・チャンプル大歓迎です。「どうぞおかまいなく」と言いたい。翻訳機で調べてみたら日本語の別々をインドネシア語で「Terpisah」というらしい。分割は「pisah」。イビサと聞こえたのはこれかしら?

ラワールがめちゃウマだった。じゅわっとうまみがあふれてくる。でもあとからじわじわと辛くなってくる。皮はパリパリ、ベーコンはちょっと固くて脂っぽかったな。ふたりで5万6千ルピアだった(テ・ボトル2本含む)。

そういえば、すぐそばにあったBarocco…閉店してました。


より大きな地図で 風のゆくえバリ島マップ/南部 を表示

さらさらゆくよから記事を移動しました。

ツイートツイートする

Warung-Ocha’s ワルン・オチャ


タクシーを拾ってワルン・オチャに行ってみました。こちらは開いてたー。白人さんがラップトップを持ちこんでまったりしている。ショーケースを眺め倒していると「入って座れ」と店員のおねえちゃんに言われる。ナシ・チャンプルとレモンジュース、スイカジュースを注文。
レモンジュースは酢っぱっ!スイカジュースはパンチに欠ける味。お砂糖を入れてないのね。
ナシ・チャンプルは優しいお味。優しい…というのは要するにあんまり味がないという意味で、あんまり美味しくないという意味でもある。
私は煮物が嫌いなのじゃ。人参だのいんげんだのキャベツだのを細かく切って薄味で煮てあるなんて、まるで胃の手術をした直後の病院食。
豆腐も厚揚げも嫌い。・・・そういえばおかず選ばしてくれなかったし、ご飯も白いのと黄色いの選べるんじゃなかったっけ?
「NO MSG(化学調味料不使用)」でヘルシーを謳っているワルンなので、お味も優しくなるのですね。おかずを自分で選べたら美味しいものに当たったかも。

Warung-Ocha’s ワルン・オチャの地図はこちら⇒Map


ツイートツイートする

ナシ アヤム クデワタン/スミニャック

 
Click Please

NASI AYAM KEDEWATAN IBU MANGKU(ナシ・アヤム・クデワタン イブ・マンクー )のスミニャック店です。旧ブログに書いたつもりだったのに非公開のままになってました。

タクシーのドライバーに店名を言ったけど知らなかったみたい。通りの名前を言ってくれと言われ、言ったけど通じず、まどろっこしかったのか、私の手から地図を奪い取ると、小さな文字をどうにか読んで連れてってくれました。

キッチンやレジ、テーブル席のある建物は広くて、天井が高くて開放的。その奥にガゼボが点在している。私たちはガゼボに座りました。昼も過ぎて遅い時間だったからか店内には人もまばら。

チキンは柔らかくジューシーで好き。カチャン(ピーナッツ)がまたご飯に合うのよね。ピーナツおかずにご飯食べるなんて、日本では考えられないけど。(まぁ、これもトッピング的なものでおかずではないけど)
あんまり辛くなかった気がする。やっぱり最初に食べた時の衝撃とうまさは感じないわね。なにごとも最初が一番ってことなのかしら?
地図はこちら

ツイートツイートする
Recommend

デトックス・ヨガが満喫できるバリ島ツアー


゜:*★バリ島のオプショナルツアー予約Alan4.net★*:°


旅の指さし会話帳を国名で探す
食べる指さし会話帳
iPodでとにかく使えるシリーズ


旅の指さし会話帳 指さしペン「2インドネシア」セット
ペンでさすとネイティブスピーカーの音声で代わりにしゃべる『指さしペン』



旅の思い出はフォトブックに♪
オリジナルフォトアルバム



海外146ヶ国WiFi定額
手数料不要で最安値!
1日500円~
24Hサポート、4ヶ国語対応はこちら




癒しのガムランボール
マンゴスチン型特大サイズもおススメ。



天然香水‐フランジパニ、チュンパカ、ジャスミンなど



アラム センポールの練り香水



バリコスメ
ブルー ストーン、ウタマ スパイスなどバリ島のコスメ♪



大人気ムスティカラトゥ
ホワイトローズウォーターやマスカールなど。



マルタティラール社の大人気シリーズ「サリアユ」



アラムセンポールのサシェ



ヨガウエア&ヨガグッズ



アイランドミスティック ソープ



ジャムウ



幸せを呼ぶ ガムランボール(ドリームボール)



ムスティカラトゥのジャムウ ダイエット茶のスリミングティー



セルライト対策用のダイエット系ジェル ムスティカラトゥ・スリミングジェル



バリ島絵画