風のゆくえ風のゆくえ ~ バリ島の風 湘南の風 ~

Mie TIP TOP ミー・ティップトップ


フラマ(FRAMA)のお隣にある同経営の麺のお店。メニューには日本語の表記もあります。
麺はMie(玉子麺)、Bihun(米粉の細麺)、Kwetiau(米粉の平麺)の3種類から、それにトッピングを選びます。Kwetiauはクエティアウと読みます。文字の通りに発音する感じ。
私はこのくえてぃあうが大好きなのですが、この日はなかったので、ミー・アヤム・ジャムール・パンシットを頼みました。アヤムは鶏肉、ジャムールはきのこ、パンシットはわんたんです。麺とスープは別々に供されますが、つけて食べても、掛けて食べてもいいようです。私はぶっかけちゃいます。甘辛く煮てあるアヤム、トゥルトゥルのワンタンが美味しいです。出汁も味わい深い。
バリの人は麺は食事に入らないそうで、おやつとか空いた時の間食のような位置づけだとか。夕食時に行ったら空いてました。

Information
【名称】 Mie TIP TOP ミー・ティップトップ
【site】 なし
【住所】 JL.Raya Tuban No.52F Kuta Bali Indonesia
【地図】 map
【電話】 (+62)0361-761196
【営業】 07:00~22:00
【link】 
ツイートツイートする

老太ラオタ[バリ島:クタ]

2009/09/27
3日目
トゥバン/バリ島


夕食はローカルなチャイニーズフードを食べたくて、トゥバン通りを目指していた。
パンタイクタ通りは渋滞していたし、一方通行で遠回りなので途中まで歩くことにした。
カルティカプラザ通りへ出て、ラーマヤーナホテルのわき道を抜ける。
この辺りでタクシーを捉まえようと思っていたのに、
空のタクシーはこんなところを走らないらしいということに、今更気付いた。
スーパーノバの向かいにナシチャンプルの屋台が出ていて、ローカルが群がってた。
「ナシ・プダス」っていう辛いけど美味しくて人気の屋台だそうだ。
私もコソンも辛いもの好きだからいつかチャレンジしてみたい。
実は目指していたのは「フラマ」で、スーパーノバから1.5キロくらいだろうと目測していた。
タクシーに乗れなくても歩けない道のりじゃない。すぐつくだろうと思ってた。
…なのに、歩いても歩いても辿り着かない。
まぁ、いっか。歩くの好きだから…などと言っていられたのも最初のうちだけだった。
「タンジュン・ピナン」が見えてきた。
もうココでいいんじゃないかとコソンに提案する。
ここだって人気のお店でフラマの次に行きたいと思ってたとこなのだ。
しかしコソンは何が気に入らないのか「うん」と言わない。
仕方がないのでまた歩く。歩いて歩いて歩いて歩いて歩く。
もう歩くのも飽きた。飽き飽きだ、と思っていたところに「老太」発見!
隣のタイパンと迷ったけれど、老太へ入店♪
めでたく食事にありつけることとなった。
後で地図を見たら、タンジュン・ピナンと老太はほんの100メートルしか離れてなかった。
歩行好きな私たちでも、気が乗らないこともあるんだな。

まずは大好きなカニのコーンスープ、それからエビの塩玉子炒め、アヤム・パンガン。
ごはん物はおかゆしかなかったので、あんまり好きじゃないけど、仕方なく鶏のおかゆをオーダー。

スモールサイズのコーンスープを頼んだのに、ラーメン丼のような器になみなみと注がれたスープがやってきてびっくり。
「うひゃー!」と言いつつ、小鉢についでは飲み、ついでは飲み。これだけでお腹いっぱいになりそう。
エビの塩玉子炒めは、玉子とエビの炒め物を想像していたのだが、玉子はソースに使われているようで、クリーミーな中華版ホワイトソースのようだった。想像と違ったけど美味しい。
アヤム・パンガンもうまい。ねぎ塩油の薬味をつけるとウマさ倍増。ただ骨があるので食べるのが面倒なのが玉に瑕。
おかゆは、洗面器並みの大きな器でやってきてまたまたびっくり。
仕方なく頼んだおかゆだったけど、これがめちゃくちゃ美味しかった。だしが濃い。もうお腹いっぱいなのに止められない。後引くうまさだった。これならまた食べたい。

迎えが来るまで周りをウロウロ。この辺りは中国語の看板が目立つ。
電飾キラキラの「Super Walet」というお店、どんなスーパーなサイフを売っているのかと一瞬勘違い。
「walet=ツバメの巣」屋さんだった。
すっごい。ツバメの巣なんていくらするんだろう?どこで採れたものなんだろう?

地図はこちら⇒Map
クチコミはこちら⇒Kuta

この記事はさらさらゆくよから移動しました。

=コメント=
 
アラックです。
いや凄い量なんですね、私なら
スープだけで終わりのような
気がします。

アラック | 2010/02/11 11:28 AM
 
 
トゥバンは美味しいチャイニーズが集まってますね♪
私は去年行った時はシンパンシウルの辺りのお店で外して、がっかりだったんです…。

老太行ってみたい!
コーンスープもおかゆも大好き。

タンジュンピナンもギャル曽根ちゃんが豪快に食べてたのを見て気になってます。

確かにあの辺ちょっと不便ですよね。
暗いし、まわりにかわいいお店とか皆無だし…。

私はあの通りはバリに着いた日か帰る日を思い出して、ちょっと切なくなります(笑)。

さらささん、ナシチャンプルが恋しくなったら遊びに来てね~!

naya | 2010/02/14 11:02 PM
 
 
■アラックさん
中華料理は大人数で食べないとツラいですね。
どこにどう入ったのかわかりませんが、ふたりで全部食べちゃいました(*^m^*)

■nayaちゃん
シンパンシウルの辺りのお店っ!
行きたいと思ってる店があるんだけど、まさかあそこかな?

この道は散歩好きな私でも飽きました。
渋滞してなければ、サクッとタクシーで行ったのにな。
タンジュンピナンもよさそうよね。
私もギャル曽根ちゃんのテレビ観ました。
みんなに拍手されてたね。

ナシチャンプル食べた~い!
たまにホームページのメニューを眺め倒して妄想してます。
絶対行くわ~ヾ(≧▽≦)ノ

さらさ@管理人 | 2010/02/15 7:56 AM

ツイートツイートする

FURAMA フラマ


道路が混んでいるので、ディスカバリー前からタクシーに乗って北周りでFuramaへ。運転手のお兄さんが「シーフードならもっと美味しいお店があるよ。」と教えてくれたお店(デウィスリ・DEWI SRI)も気になったけれど、そこはまた次の機会にね。
Furamaは意外とこじんまりしたお店でした。メニューには日本語表記もあるのでわかりやすいです。大好きなコーンスープはまたしても洗面器サイズ。中華系のお店はどこもスープは大きいみたいですね。トウモロコシの甘みとスープのとろみがいい感じ。空芯菜の炒め物(チャ・カンクン)は塩加減が絶妙でニンニクが香ばしくてうまし。食べてみたかったソフト・シェル・クラブ。脱皮したての無防備なカニをとっつかまえて唐揚げにしてしまうという「人でなし」メニュー。もっとサクっとした食感を想像していたのですが、ふにゃっって感じで期待外れ。「ソフト・シェル・クラブってなに?」とコソン。そうなの、カニの味もしないの。衣は美味しかったけど、なんの唐揚げを食べているやら?Udang Lada Hitam ウダン ラダ ヒタムはエビの黒コショウ炒め。これは美味しかった♪エビがぷりぷり~。ナシゴレンはチャーハン味でこれも美味しく、今日の夕食は満足でした。

Furamaフラマの地図はこちら⇒Map

ツイートツイートする

Plengkung プレンクン


プレンクンなのかプルンクンなのか…発音は定かではありまん。
またまた歩いて行ってきました。
歩いて汗だくだったので、エアコンルームに通してもらいました。
殺風景で暗~いし、店員がなかなか来ないけど、外よりは涼しくてまる。
ナシゴレンスペシャル、アヤムゴレン×5、ミークアでRp167000でした。
アヤムゴレン激うま!最初2本頼んで1本ずつ食べて、美味しかったので私は1本、コソンは2本おかわり♪
バジルをちぎって鶏と一緒に食べると美味しい。(コソンは「そうでもない」というけど。)
周りはパリパリ、中はジューシーです。そして味付けが絶妙です。
それ以外はどうでもよいお味でしたわ。

Plengkung プレンクン
JL. Raya Kuta No.90
TEL: 0361-757393
地図はこちら⇒Map


帰りもガシガシ歩いて帰った。
バクンサリ通りをガシガシ歩いていたら、同じようにガシガシ歩く白人女子4人組に追い越された。
追い抜きざまに先頭の金髪おさげ女子に「メルキュールはこの道?」と聞かれ、「うんうん」と応える。
「アピアー?」と聞かれたのでまた「うんうん」と言ったけど、実はメルキュールはまだまだまだまだなのだ。
だってこの子たち、ガシガシ歩いて止まらないので、どんどん遠くへ行っちゃってお話にならないんだもん。
止まってくれたら道順教えてあげたのに。また途中で誰かに聞いたかな。
クタの道はどんなに細い道もバイクであふれかえっている。2歩で渡れそうな細い道なのに、バイクに阻まれて渡れない。

ツイートツイートする

DEPOT TANJUNG PINANG デポット タンジュンピナン

2010/07/03
3日目
トゥバン/バリ島




パンタイクタ通り(Jl.Pantai Kuta)もラーマヤナ前の道(Jl.Bakung Sari)もラヤクタ通り(Jl.Raya Kuta)も行きたい方向と逆の一方通行…そのうえ激混み。なので今回も懲りずに歩いてラヤ・クタ通りへ。・・・しかし、やはり遠かった~。車で遠回りしても同じだったかも。

さて、やっと到着したデポット タンジュンピナン。夕方早目の時間でしたけど結構混んでました。席についてメニューを開くと…わーん、値段が書いてないよぉ。ローカル向けのお店なのでバカ高くはないはずですが、ちょっと心配。
もう一つの心配はコソンの腹具合。初日から腹を壊していたのだこの人は。コソンは「もう腹は治った」と満面の笑顔だけど、怪しい。本当は治ってないけど食べたいから嘘をついているのではないか…疑いの眼差しを向けるが笑顔ではじき返される。仕方がないのでもう心配しないことにする。

周りのテーブルは大人数の家族連れが多い。女性がジルバブ(=ヒジャブ イスラムのスカーフ)をかぶっているのでジャワ島からの旅行者かしら?この方たちを観察していると、何やら1.5リットルのペットボトルに入った茶色黒い飲み物をコップに注ぎ分けて飲んでいる。あれは一体何だろう?ペットボトルは容器として使い回している感じで中身は手作りのようだ。こっちのテーブルでもあっちのテーブルでも飲んでいる。そっちの空いたテーブルには飲んだ後のペットボトルとコップが残されていた。

私たちが頼んだものは、ビンタン・ラージ×2、ミネラルウォーター、カニの玉子炒め(クピティン・ソーストゥロール)、エビ・チリ(ウダン・ゴレン・プダス)、クエティアウ・ゴレン。全部でRp144000でした。
エビはちょっと泥臭いというか生臭さが遠くの方にあって嫌いな感じだったのと、クエティアウ・ゴレンもそんなに美味しい部類のものではなかったな。でもカニの玉子炒めは美味でした。かぶりついて殻のなかの旨味をじゅーじゅー吸い出し、歯でしごいて身を食べる。口の周りも手もベタベタでワイルドなり~。

帰りこそ車で帰ってやるっ!とタクシーを探しながら歩くけど、歩いても歩いても空のタクシーはやってこず。やってこないというか、渋滞しているので同じタクシーに抜きつ抜かれつという感じ。タクシーの客(アジア人、太めというより巨大男子)に”ガン見”されながら歩いてた。「この人たちなんで歩いてんだろう」って目線だけど、あんたが乗ってるから私たちがタクシーに乗れないんですけど、と心の中で毒づきつつ、負けてなるものかと歩き続ける。巨大観光バスも多くて、狭いお店の前の敷地にお尻突っ込んでUターンしようとするバスに行く手を阻まれ、例のタクシーには負けてしまったのだ。
巨大観光バスのボディに「kencana」と書いてあるのが多く、ケンチャナと読んでしまって韓国人が乗っているのだと勘違いしていたのだけど、そんな訳はないだろう。だってケンチャナは韓国語で「大丈夫」。観光バスに大丈夫だよ~と言われたって、こっちが大丈夫じゃないに決まっている。「kencana」はインドネシア語で「金」みたい。「ゴールデン・バス」ってとこかしら?

Depot Tanjung Pinang デポット・タンジュン・ピナン
営業時間: 9:00-24:00
住所: Jl, Raya Kuta No100, Tuban
地図はこちら⇒Map

ツイートツイートする
Recommend

デトックス・ヨガが満喫できるバリ島ツアー


゜:*★バリ島のオプショナルツアー予約Alan4.net★*:°


旅の指さし会話帳を国名で探す
食べる指さし会話帳
iPodでとにかく使えるシリーズ


旅の指さし会話帳 指さしペン「2インドネシア」セット
ペンでさすとネイティブスピーカーの音声で代わりにしゃべる『指さしペン』



旅の思い出はフォトブックに♪
オリジナルフォトアルバム



海外146ヶ国WiFi定額
手数料不要で最安値!
1日500円~
24Hサポート、4ヶ国語対応はこちら




癒しのガムランボール
マンゴスチン型特大サイズもおススメ。



天然香水‐フランジパニ、チュンパカ、ジャスミンなど



アラム センポールの練り香水



バリコスメ
ブルー ストーン、ウタマ スパイスなどバリ島のコスメ♪



大人気ムスティカラトゥ
ホワイトローズウォーターやマスカールなど。



マルタティラール社の大人気シリーズ「サリアユ」



アラムセンポールのサシェ



ヨガウエア&ヨガグッズ



アイランドミスティック ソープ



ジャムウ



幸せを呼ぶ ガムランボール(ドリームボール)



ムスティカラトゥのジャムウ ダイエット茶のスリミングティー



セルライト対策用のダイエット系ジェル ムスティカラトゥ・スリミングジェル



バリ島絵画