風のゆくえ風のゆくえ ~ バリ島の風 湘南の風 ~

タンジュンサリ(Tandjung-Sari)の朝ご飯




↑Click Please

朝焼けを見た後、二度寝してしまって、眠気眼で朝ご飯。
朝ご飯は海の見えるレストランで。
海からの湿った風でこの寝ぐせ・・・直らないかしら。

フルーツ。
フルーツジュース。
アメリカンまたはインドネシアンフレックファスト。
紅茶またはコーヒー。
メニューにあるものはどれだけ食べてもいいらしい。

フルーツは指定しなければ、四角くカットされた盛り合わせが、指定すれば指定したフルーツさんがやってくる。
ヨーグルトを掛けてもよいらしい。

いつもは朝ご飯を食べないコソンも、バリではもりもり食べる。朝からおなかいっぱい。

でもある朝、卵料理とパンを頼もうとするコソンに、
デニッシュが食べたい!デニッシュ!デニッシュ!と言ったのに、コソンは頼んでくれなかった。

まだまだ機嫌は直らないらしい。
あたしが何したっつーんだ(`Д´) ムキー!

丸々一カ月バリ島をふたりで旅したこともあり
密着生活でも飽きないし、ケンカもしないなぁ
わたくしたち仲良し♪と思っていたのは私の幻想で、
実はコソンはずっと機嫌も悪く、
私といるのに飽き飽きしてたのかもしれん。
・・・でも、日本にいてもべったりふたりきり。

ツイートツイートする

ウニの棘が刺さる

ビーチでぼっへり♪気持ちいい。
あの高い波の近くまで人が歩いて行ってる。私とコソンも行ってみることにした。コソンはもっと近くで波がみたいのだ。
海の中は深さ20センチくらいの草地(海の草だけど)の中に腰くらいまでの深さの砂地がところどころにある。水はきれいで透明。そして温かい。
深くなっているところの淵にウニがいる。浅瀬に登るときにウニに触れてしまいそうなので私は行くのをやめた。コソンはちょっと先まで行ったけどやはりすぐに戻ってきた。コソンは裸足だったので足が痛くなってしまったようだ。
戻る途中、コソンはウニに刺された。毛抜きで抜こうと試みたけど、ウニの棘は柔らかくてまるでひじきのよう。毛抜きじゃ抜けないみたい。

「どうしたの?うに?」と後ろから声を掛けられる。ウニの棘は抜けないらしい。「叩いておわり」と言われたけどどういう意味かと首をひねっていたら、その人はどこからか石を持ってきてコソンの棘が刺さってるとこをコンコン叩いた。コンコンコンコンコンコン。
その後、どこからか草の枝を持ってきた。見たことがある草だ。折れたところから白い汁が出ている。その汁を傷口に塗ってくれた。

海に浮かぶコソン
海にはウニがいっぱい石でコンコン叩かれ…怪しい草の汁を塗られるコソン

後で調べてみたら、あの草はミルクブッシュらしい。けど、旅行の直後に調べた時は「薬として用いることがある」と書いてあったのに、今もう一度調べてみたら、どこも「白い汁はかぶれる」と書いてある。むむむ?違う草?

手当をしてくれたのはサヌールでガイドをしているジャイアンさんだった。以前、nayaちゃんとサヌールで会った時にも声を掛けられたのだった。ウルワツへ誘われたので行くことにした。コソンも退屈そうだし。

ツイートツイートする

Tandjung Sari タンジュンサリのプール

タンジュンサリのプールタンジュンサリのプールタンジュンサリのプール

タンジュンサリのプール

タンジュンサリのプール タンジュンサリのプール タンジュンサリのプール タンジュンサリのプール タンジュンサリのプール

タンジュンサリのプール タンジュンサリのプール タンジュンサリのプールタンジュンサリのプール
タンジュンサリのプールは小さくてただの四角なんだけど、なぜかかっこいい。
洗練されてるっていうのかな。ここだけ他のホテルとは違う異空間。
植物の枝ぶりや枝が作る陰、海からの風、苔むした石造、どれにも雰囲気がある。
鳥の声や波の音、風の音が心地よい音楽のようで、眠りを誘います。
気持ちいいな。
タンジュンサリのクチコミを見る?

ツイートツイートする

Tandjung Sari タンジュンサリのお庭

タンジュンサリ
タンジュンサリ タンジュンサリ タンジュンサリ 
タンジュンサリ タンジュンサリ タンジュンサリ 

ヴィレッジバンガローから海への小径は緑がいっぱいで気持ちいい。ブーゲンビリアのトンネルを抜けると小さな池に蓮が咲いている。
レセプション脇を通ったら、「グッモーニン、ミス・○○○」と若いスタッフがあいさつしてくれた。笑顔で「モーニン」と返す。
「あんただけかよ!しかもミスかよっ!」隣でコソンはふんまんやる方ない様子。英語ってやっかいだ。「ミスター&ミセス」はあいさつに組み込むには長すぎる。ただそれだけのことなんだよ、コソンくん。こんなこともあって、コソンの機嫌が悪くなったらしい。

壁には愉快な壁画が・・・。微妙だけど面白い、踊る人たち?
タンジュンサリ



タンジュンサリのクチコミを見る?

ツイートツイートする

Tandjung Sari タンジュンサリのビーチ

Tandjung sari Tanjung Sari 
Tandjung sari Tandjung sari Tandjung sari

天気に恵まれ、海も空も真っ青。
アグン山やペニダ島も見える。
前回訪れたときは、波はなかったけれど、今回は大きな波がたっていた。
大きい時にはヌサペニダが見えないくらい高い波がたつらしい。
波乗りしている人もちらほら。
でもここは波が割れているところまで遠浅の海を延々と歩かなければいけないし、下はリーフな上に浅いのでうまく降りないと(なんて言うの?)怪我しそう。

ビーチに座ってのんびり読書していたら、コソンはこれ見よがしに大きなため息をつく。「ふえ~っはえ~っ」
無視していたけど、黙っているのにも耐えられなくなり、どうしたのか、具合が悪いのかと聞いてみれば「飽きた」だって。
私はやっと自分のペースでのんびりできて、すっかりくつろいでいるというのに。

今までこんなことなかったのになぁ…と、旅行日記を読み返してみれば、「コソンがへろ~んだ」という記述が結構多い。
楽しかったことばかり覚えていて、コソンの不機嫌など、すっかり忘れていたのだった。

旅の間中、私はコソンの世話を焼きっぱなしだ。
コソンのパスポートもチケットも私が持つ。コソンのイミグレーションカードも私が書く。
お財布も私が持って、会計は私がする。
携帯電話を持ってなかった私は、コソンが波乗りをしている間ずっとビーチで待っていた。
迎えがくるぎりぎりまで波乗りしたいと言うので、私がチェックアウトの手続きをし、荷物を運んでもらい、
荷物を預け、ビーチにコソンを迎えに行った。
別にそれが嫌なわけではない。むしろ進んでそうしている。
だけど、少しくらい私に付き合ってくれてもいいんじゃないかな?
それに、せっかくバリ島まで来たんだから「飽きた」なんて言わないで、もっと主体的に楽しんだらいいのに。
本も読み終わってしまって、波があるのに波乗りできなくてつまらなくなってしまったんでしょうけれど。
コソンが楽しくなければ私も楽しくない。
楽しみにしていたタンジュンサリなのに、楽しみも半減してしまったな。

仕方がないので、散歩に連れ出す。
今度は海に向かって左側へずっとずーーーっと歩いてみた。

タンジュンサリのクチコミを見る?

ツイートツイートする

Tandjung Sari タンジュンサリのバスルーム

tandjung sari

タンジュンサリのバスルームは、ベッドルームとの間に仕切りのないワンフロアー。夜はターンダウンのときに、部屋との間に厚いカーテンをしてくれます。窓が大きくて明るいところが気に入りました。アウトドアバスが苦手な人でも安心なお風呂。
 
トイレにはちゃんと扉がありました。旅行会社のサイトなどでよく見かけるバスルームの写真には妙に開放的なトイレが写っているので、あちこちに質問していたのですよ「トイレに扉はあるのか」と。その度に「ある」と回答されて、それでも怪しいと思っていたのですが、泊まってみてやっとわかりました。あれは実はトイレではなく「ビデ」だったのです。
 
お風呂に入りながらウブドで買ったmaskar(マスカール)のブンコアンを試してみました。粉をお湯でといて顔に塗ると・・・うっ!くっさーーーっ!うわぁ~~ん!臭いよぉぉぉぉ。
いつかスパでフェイシャルを受けた時に顔に塗られたくっさいのと同じ匂いだわ。(その時の記事はこちら)臭さに耐えつつ軽くマッサージしてから放置しておいたら、結構お肌がすべすべに。

tandjung sari tandjung sari tandjung sari tandjung sari

tandjung sari tandjung sari tandjung-sari tandjung-sari

タンジュンサリのクチコミを見る?

ツイートツイートする
Recommend

デトックス・ヨガが満喫できるバリ島ツアー


゜:*★バリ島のオプショナルツアー予約Alan4.net★*:°


旅の指さし会話帳を国名で探す
食べる指さし会話帳
iPodでとにかく使えるシリーズ


旅の指さし会話帳 指さしペン「2インドネシア」セット
ペンでさすとネイティブスピーカーの音声で代わりにしゃべる『指さしペン』



旅の思い出はフォトブックに♪
オリジナルフォトアルバム



海外146ヶ国WiFi定額
手数料不要で最安値!
1日500円~
24Hサポート、4ヶ国語対応はこちら




癒しのガムランボール
マンゴスチン型特大サイズもおススメ。



天然香水‐フランジパニ、チュンパカ、ジャスミンなど



アラム センポールの練り香水



バリコスメ
ブルー ストーン、ウタマ スパイスなどバリ島のコスメ♪



大人気ムスティカラトゥ
ホワイトローズウォーターやマスカールなど。



マルタティラール社の大人気シリーズ「サリアユ」



アラムセンポールのサシェ



ヨガウエア&ヨガグッズ



アイランドミスティック ソープ



ジャムウ



幸せを呼ぶ ガムランボール(ドリームボール)



ムスティカラトゥのジャムウ ダイエット茶のスリミングティー



セルライト対策用のダイエット系ジェル ムスティカラトゥ・スリミングジェル



バリ島絵画